よくあるご質問にお答えします。


Q ランドセルのよい選び方は?
A 最近出回っているランドセルは、メーカーが違うだけでほとんどのものが優れた機能を兼ね備えたものばかりです。しかし、どんなに高価なランドセルを購入しても思いがけない事で故障し兼ねません。
ですから、アフターサービスのしっかりしている信頼できるお店で購入することが大切です。


Q 修理保証は付いていますか?
A 弊社でお買い上げいただいたランドセルには、全商品6年間無料修理保証が付いています。(故意による損傷、破損などは修理費をいただく場合がございます。)
簡単な部品交換などはその場ですぐ修理致します。もし、修理にお時間を頂くような場合でも、貸し出し用のランドセルもご用意してありますので、いつでも弊社にご相談ください。


Q 『クラリーノ』って何ですか?
A (株)クラレで作られている人工皮革の製品名で『クラリーノ』というブランドのランドセルや鞄があるわけではありません。クラリーノは丈夫でしなやか、軽く、水に強く、手入れが簡単という特長があります。
そのような事から6年間毎日使うランドセルに多く使用されています。


Q 手入れの仕方は?
A 雨に濡れてしまった場合は、そのままにしてしまうと革が硬くなったり、ひび割れの原因となるので、乾いた布で水分を拭き取り日陰干しして下さい。汚れのひどい場合、天然皮革のものは、革専用クリーナーで汚れを拭き取り、布にワックスをつけてよく磨きます。
その後、乾いた柔らかい布で乾拭きすれば完璧です。人工皮革のものは、中性洗剤で汚れを拭き取ってから固く絞った布で水拭きします。その後、革専用クリーナーで拭いて下さい。


Q 最近いろんなサイズのランドセルが販売されていますが、どれを選んだらよいですか?
A 最近のランドセルは、『A4クリアファイル対応ランドセル』・『A4フラットファイル対応ランドセル』というサイズが主流で販売されています。A4サイズよりも少し大きいクリアファイル・フラットファイルが収納できるサイズです。
どちらのサイズをお買い上げ頂いても教科書・副教材は収納できますのでご安心ください。
しかし、最近では『脱ゆとり教育』が始まり、小学校教科書のページ数が過去にない大幅な増加率となっています。そのためランドセルのサイズで注意していただきたいのは、ランドセル自体の大きさだけではなく、マチ幅も重要ではないかと弊社は考えております。大きめのファイルは収納できたけれど、教科書が多すぎて入らないなんて事にならないようにご注意ください。
お子様の体格や通学距離など考慮し、ご試着された上でお買い上げになられると良いと思います。


Q ランドセルを使うにあたって注意点はありますか?
A 意外と忘れられがちなのが背負いヒモの調節です。きつすぎるとヒモで身体を圧迫してしまい、ゆるすぎると背負いにくくなります。ちょうどいい背負いヒモの長さは、背負ったときに背中とランドセルの間に、お子様の手が一つ入るくらいです。
お子様の成長に合わせその都度ヒモの長さを調節するのはもちろんですが、薄着で過ごす夏と厚着になる冬でも長さを調節しましょう。



<<<HOME

 ●お問合せ 
(有)斎藤鞄
 《特定商取引法に関する表示》

住所 〒432−8055静岡県浜松市南区卸本町51番地 
TEL 053−442−1925 FAX 053−442ー3657

◎営業時間:AM10:00〜PM5:00 

◎休日:日・祝日・第2・3土曜日



Copyright(c)2007 Saitou Kaban. All right Reserved.